屋上防水工事・大規模修繕工事 現場報告

2017年2月27日 横浜市内 個人住宅 屋上等防水改修工事【築18年】平成29年1月16日~

【築18年:RC造 地上3階建】

 

 

 

2017/1/16~

 

工事完成

 

施工前

施工後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現地調査

 

施工前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋上にブロック板が敷き詰めてあり、除去後に直接防水工事をする計画。

 

 

 

 

 

 

 

作業工程

 

<高圧水洗浄作業>

 

圧水洗浄作業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブロック板の除去後の作業。

目地箇所に泥の堆積がかなりあり、清掃作業に手間取る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<勾配測定>

 

勾配測定①

勾配測定②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<下地補修>

 

下地補修

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブロック板の除去後の、目地の劣化があり補修を施工する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<プライマー塗布作業>

 

プライマー塗布作業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<防水材吹付け作業>

 

防水材吹付け作業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事完成!!

 

 

 

 

 

 

 

現地調査致します。お見積りは無料。

ぜひお問い合わせください!!

 

2017年1月25日 川崎市内 鉄工関係の本社ビル 平成28年11月25日~

【築28年:RC造 地上4階建】

 

工事完成!!

施工前

施工後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完了後1

防水工事完了後に太陽光発電パネルを上乗設置した。(別途の電気施工会社)

 

 

 

 

 

 

 

完了後2

太陽光パネルの荷重に充分耐える強度を防水層が保持されることを発注者と当社側にて確認しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016/11/25~2016/12/20

 

現地調査

 

平場全体にが年劣化に伴う、細かいクラックが発生しており

下層事務室での漏れ跡が数箇所発見される。

施工前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業工程

 

<神事>

 

工事の安全を祈願しての神事。

神事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<高圧水洗浄>

 

施工面をケレンし、高圧水で洗浄し汚れを除去します。 

高圧水洗浄作業中

作業完了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<風速測定>

 

建物が海に近く、常に風速風向を測定しています。 

風向測定1

風向測定2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<プライマー塗布>

 

防水材吹付けの仕上げを完全にする為に、丁寧なる塗布作業をします。

プライマー塗布作業中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<防水材吹付け>

 

 ウレタン防水材の飛散を防ぐために、直角並びに面に近くで噴霧します。

防水材吹付け作業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

< トップコート塗布>

 

遮熱性のトップコートを均一に塗布します。

トップコート塗布作業中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事完成!!

 

 

 

 

 

 現地調査致します。お見積りは無料。

ぜひお問い合わせください!!

 

 

2017年1月19日 『更新』 東京都内 Pマンション(20戸規模)屋上等防水改修工事【築25年】

【築25年:RC造 地上3階建】

 

 

工事完成!!

施工前

施工後

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2016/12/20~2017/2/4

 

現地調査

 

 

施工前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業工程

 

<神事>

 

 

神事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<高圧水洗浄> 

 

高圧水洗浄作業

高圧水洗浄作業完了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<下地補修>

 

下地補修

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

下地の仕上がりは、その後のウレタンの塗布(かぶせ)を

確実にする為の大変重要な作業です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<プライマー塗布>

 

プライマー塗布作業

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<勾配測定>

 

勾配測定

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

平場に雨水が溜まらない勾配を確保していること確認 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<水分測定>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップコート塗布作業を確実にする為に

水分を測定で確かめ、仕上がりを良好にする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事完成!!

 

 工事完成に充分満足しました(理事長談)

 

 

 

 

 

 

 

現地調査致します。お見積りは無料。

ぜひお問い合わせください!! 

2017年1月11日 横浜市内 個人住宅 屋上等防水改修工事【築20年】平成28年12月2日~

【築20年:RC造 地上2階建】

 

工事完成!!

 

施工前

施工完了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 

 

 

 

2016/12/2~2016/12/16

現地調査

平場には経年による劣化=ひび割れ、無数のクラックが見られる。

施工前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業工程

 

<神事>

工事・作業の無事安全完成を祈願する。

%e2%98%85%e7%a5%9e%e4%ba%8b%ef%bc%88%e5%9b%9b%e6%96%b9%e5%9b%ba%e3%82%81%ef%bc%89

神事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<高圧水洗浄>

施工面をケレンし、高圧洗浄して汚れを除去します。

特に目地や繋ぎ目の部分・箇所を注意深く作業する。

%e2%98%85%e9%ab%98%e5%9c%a7%e6%b0%b4%e6%b4%97%e6%b5%84%e4%bd%9c%e6%a5%ad

高圧水洗浄作業中

%e2%98%85%e9%ab%98%e5%9c%a7%e6%b0%b4%e6%b4%97%e6%b5%84%e4%bd%9c%e6%a5%ad%e5%ae%8c%e4%ba%86

高圧水洗浄作業完了

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

<プライマー塗布>

プライマーを均一に塗布します。

ケレンの清掃作業後に、速やかにプライマー=ウレタンの密着度を確かにする為に

下地(平場部分)に合った材料を塗布する。

%e2%98%85%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%9e%e3%83%bc%e5%a1%97%e5%b8%83%e4%bd%9c%e6%a5%ad

プライマー塗布作業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<風向風速測定・水分測定>

常時、風向風速を測定します。ジェット噴射にて防水材を吹付ける際

周囲へ飛散しないよ細心の注意を払います。

また、水分測定は塗布部分が限りなく0の水分になる様にする

事前の大切な測定となります。

%e2%98%85%e9%a2%a8%e5%90%91%e9%a2%a8%e9%80%9f%e6%b8%ac%e5%ae%9a1

風向風速測定

%e2%98%85%e6%b0%b4%e5%88%86%e6%b8%ac%e5%ae%9a1

水分測定

 
 
 
 
 
 

 

 

 

<防水材吹付け>

ジェット噴射スプレー(吹付け先端ノズル:特許)を使用し、防水材を吹付けます。

晴天に恵まれ、風速もなく、塗布作業は順調に進みました。

%e2%98%85%e9%98%b2%e6%b0%b4%e6%9d%90%e5%90%b9%e4%bb%98%e3%81%91%e4%bd%9c%e6%a5%ad

防水材吹付け作業中

%e2%98%85%e9%98%b2%e6%b0%b4%e6%9d%90%e5%90%b9%e4%bb%98%e3%81%91%e4%bd%9c%e6%a5%ad%e5%ae%8c%e4%ba%86

防水材吹付け完了

 
 
 
 
 
 
 

 

 
 

 

 

 

<トップコート塗布>

建物全体の太陽熱を遮断する材料=トップコートを仕上げ材として塗布する。

%e2%98%85%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%88%e5%a1%97%e5%b8%83%e4%bd%9c%e6%a5%ad

トップコート塗布作業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現地調査致します。お見積りは無料。

ぜひお問い合わせください!! 

2016年12月16日 横浜市内 店舗事務所 共同住宅 屋上等防水改修工事【築30年】平成28年11月25日~

【築30年:RC造 地上3階建】

工事完成!!

%e2%98%85%e6%96%bd%e5%b7%a5%e5%89%8d1

施工前1

%e2%98%85%e6%96%bd%e5%b7%a5%e5%ae%8c%e4%ba%861

施工完了1

%e2%98%85%e6%96%bd%e5%b7%a5%e5%89%8d2

施工前2

%e2%98%85%e6%96%bd%e5%b7%a5%e5%ae%8c%e4%ba%862

施工完了2

 

 

 

 

 

2016/11/25~2016/12/15

 

現地調査

■屋上(平場部分)

経年により劣化が激しく、部分的に亀裂あり

%e2%98%85%e6%96%bd%e5%b7%a5%e5%89%8d1

施工前1

%e2%98%85%e6%96%bd%e5%b7%a5%e5%89%8d2

施工前2

 

 

 

 

 

作業工程

 

 

 <高圧洗浄>

ケレンし、高圧洗浄にて汚れを除去します。

%e2%98%85%e9%ab%98%e5%9c%a7%e6%b0%b4%e6%b4%97%e6%b5%84%e4%bd%9c%e6%a5%ad

高圧水洗浄作業中

高圧洗浄作業完了

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

⇓ 

 

 

<下地補修>

劣化箇所を剥離し、下地補修を施工します。

%e2%98%85%e4%b8%8b%e5%9c%b0%e8%a3%9c%e4%bf%ae3

下地補修

%e2%98%85%e4%b8%8b%e5%9c%b0%e8%a3%9c%e4%bf%ae2

下地補修(不陸調整)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   <防水吹付け

ジェット噴射スプレー(先端ノズル:特許)にて、防水材を吹付けます。

%e2%98%85%e9%98%b2%e6%b0%b4%e6%9d%90%e5%90%b9%e4%bb%98%e3%81%91%e4%bd%9c%e6%a5%ad

防水材吹付け作業中

%e2%98%85%e9%98%b2%e6%b0%b4%e6%9d%90%e4%bd%9c%e6%a5%ad%e5%ae%8c%e4%ba%86

防水材吹付け作業完了

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 <勾配測定>

ドレンへの雨水の流れを確保

勾配測定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年3月7日 神奈川県内Eマンション屋上防水改修工事【築約23年】(平成28年1月6日~2月29日)

 【築23年 鉄筋コンクリート造 地上3階建】

工事完成!!

IMGP0599

施工前

10_施工完了_DSCN2730

施工完了後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
DSCN2556

施工前

13_施工完了_DSCN2733

施工完了後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016/2/25~2/29

<プライマー塗布作業>

 プライマーを均一に塗布します。

01_プライマー塗布作業_DSCN2704

施工中

07_プライマー塗布作業_DSCN2728

施工中

 

 

 

 

 

 

 

 

<防水材吹付け作業>

 ジェット噴射スプレー(先端ノズル:特許)にて、防水材を吹付けます。

02_防水材吹付作業DSCN2706

施工中

03_防水材吹付完了_DSCN2718

施工後

 

 

 

 

 

 

 

<トップコート塗布作業>

 遮熱性のトップコートを均一に塗布します。

08_トップコート塗布作業_DSCN2727

施工中

 

 

⇒ 工事完成へ!

 

 

 

 

2016/1/6~1/25

<高圧洗浄作業>

 防水改修施工面をケレンし、高圧洗浄作業にて汚れを除去します。

DSCN2551

施工中

DSCN2554

施工後

 

 

 

 

 

 

 

 

<下地補修作業>

 劣化箇所を剥離し、下地補修作業を施工します。

脱気盤を設置し、コンクリート中の蒸気を拡散させ、塗膜のふくれを防止します。

01_下地補修_浮部切除モルタル打設_DSCN2647

施工後

02_下地補修_脱気盤_DSCN2649

施工後(脱気盤)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現地調査

【築23年 鉄筋コンクリート造地上3階建】

■ 平場部(平場部分、ドレン廻り)

・ 防水材等に劣化による浮きが見られます。

・ ひび割れによる欠損が見られ、躯体部へ水が浸入しています。

・ ドレン廻りに土が堆積し劣化が見られます。

02_DSCN2212

平場部

03_DSCN2213

ドレン廻り

 

 

 

 

 

 

■ 天端部・立上り部・手摺架台

・ 天端部に、経年による劣化が見られ、クラックが生じています。

・ 立上り部シーリングに、経年による劣化が見られます。

・ 手摺架台に、経年による劣化が見られる。

07_DSCN2231

天端部

08_DSCN2222

手摺架台

 

 

 

 

 

 

危険!! このまま劣化が進行すると・・・

■ 平場部・立上り部からの漏水、下層階への雨漏りが予測されます。

■ クラックからの漏水により躯体・鉄骨を腐食し躯体強度を下げ、建物の寿命が縮まります。

 

2016年2月29日 神奈川県内Sマンション屋上等防水改修工事【築約23年】(平成28年1月19日~2月23日)

【築23年 鉄筋コンクリート造地上5階建】

工事完成!!

09_4階屋根平場

施工前(4F屋上)

20160222153117

施工完了後(4F屋上)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

02_屋上平場

施工前(5F屋上)

20160223143744

施工完了後(5F屋上)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016/02/05~2/23

<プライマー吹付け作業>

下地補修後、プライマーを均一に吹付けます。

20160205131533

施工中(4F屋上)

20160219095334

施工中(5F屋上)

 

 

 

 

 

 

 

<防水材吹付け作業>

ジェット噴射スプレー(先端ノズル:特許)にて、防水材を吹付けます。

20160210130600

施工中(4F屋上)

20160212091603

施工後(4F屋上)

 

 

 

 

 

 

 

20160218133948

施工中(5F屋上)

20160222113339

施工後(5F屋上)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<トップコート塗布作業>

遮熱性トップコートを均一に塗布します。

20160222134430

施工中

 

 

⇒工事完成写真へ!!

 

 

 

 

2016/01/20~1/21

<高圧洗浄作業>

防水改修施工面をケレンし、高圧洗浄作業にて汚れを除去します。

20160120141044

施工中

02_高圧洗浄完了_5階屋上_IMGP1134

施工後

 

 

 

 

 

 

 

 

<下地補修作業>

劣化箇所を剥離し、下地補修作業を施工します。

20160125132254

施工中

20160125144348

施工中

20160125141508

施工後

 

 

 

 

  

 

 

現地調査

■ 平場部(4階屋上・5階屋上・ドレン廻り)

・ 4階屋上平場部等に経年による劣化が見られ、水溜りの跡が見られます。

・ 5階屋上平場部防水材に劣化が見られます。

・ ドレン廻りに土の堆積が見られ、水溜りの跡が見られます。

09_4階屋根平場

4階屋上

02_屋上平場

5階屋上

07_屋上ドレン丸

ドレン廻り

 

 

 

 

 

 

 

危険!! このまま劣化が進行すると・・・

■ 平場部・立上り部からの漏水、下層階への雨漏りが予測されます。

■ クラックからの漏水により躯体・鉄骨を腐食し躯体強度を下げ、建物の寿命が縮まります。

 

2016年2月10日 東京都内Sビル屋上防水改修工事【築約23年】(平成27年12月~平成28年2月4日)

【築約23年 鉄筋コンクリート造 地上5階建】

工事完成!

 

DSCN2133

施工前

20160204154119

施工完了後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016/1/28

<防水材吹付け作業>

ジェットスプレー方式(先端ノズル:特許)にて、防水材を吹付けます。

吹付けの際は、施工部位周辺をビニール養生等で囲い、防水材の飛散防止に留意します。

20160128114900

施工中

20160128145212

施工後

20160128121707

施工後

20160128145237

施工後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

2016/1/7~1/8

<高圧洗浄作業>

防水改修施工面をケレンし、高圧洗浄作業にて汚れを除去します。

20151217135804

施工前

20160107152229

施工後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<下地補修作業>

劣化箇所を剥離し、下地補修作業を施工します。

DSCN2124

施工前

20160108150513

施工後

 

 

 

 

 

 

―現地調査―

【築約23年 鉄筋コンクリート造 地上5階建】

■ 平場部(平場部分、目地)

・ 防水材及び目地に経年による劣化、クラックが見られます。

DSCN2129

平場部

DSCN2123

平場部

DSCN2122

平場部(目地)

 

 

 
 
 
 

■ 平場部(立上り部、天端部)

・ 劣化によるクラックが見られます。

DSCN2136

立上り部

DSCN2150

立上り部

DSCN2151

天端部

 

 

 

 

 

■ 平場部(ドレン廻り)

・ 土が堆積し雑草の生育が見られます。

DSCN2145

ドレン廻り

DSCN2167

ドレン廻り

DSCN2168

ドレン廻り

 

 

 

 

 

 

危険!! このまま劣化が進行すると・・・

■ 平場部・立上り部・入隅部からの漏水、下層階への雨漏りが予測されます。

■ 漏水により躯体・鉄骨を腐食し躯体強度を下げ、建物の寿命が縮まります。

現在施工中で、1月中に完成予定です。

現場からの報告は随時更新していきます。

2016年1月27日 神奈川県内Pマンション屋上等防水改修工事【築27年】(平成27年12月14日~平成28年1月23日)

【築27年:RC造 地下1階地上3階建】

工事完成!!

上1

施工前

1_完了_3階屋根北東

施工完了後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015/12/26~2016/1/19

<高圧洗浄>

施工面をケレンし、高圧洗浄にて汚れを除去します。

上1

施工前

DSCN2398

施工中

02_屋上1

施工後

 

 

 

 

 

 

 

 

<下地補修>

劣化箇所を剥離し、下地補修を施工します。

DSCN2427

施工前

DSCN2568

施工後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<防水材吹付け>

 ジェット噴射スプレー(先端ノズル:特許)にて、防水材を吹付けます。

02_屋上防水材吹付

施工中

04_屋上吹付け完了2

施工後

 

 

 

 

 

 

 

<トップコート塗布>

 遮熱性のトップコートを均一に塗布します。

02_トップコート塗布

施工中

 

 ⇒ 工事完成へ!!

 

 

 

 

 

 

現地調査

【築27年:RC造 地下1階地上3階建】

■ 屋上(平場部分、天端部分、ドレン廻り)

・平場部防水層に浮きがあり、押え金具廻りの劣化部から、防水層への水の浸入が見られます。

・天端部に、劣化によるクラックが見られます。

・ドレンに廻りに土の堆積と、防水層の劣化が著しく見られます。

上1

平場部

下7

天端部

上2

ドレン廻り

 

 

 

 

 

 

 

■ 2F屋根(平場部分、立上り部分、ドレン廻り)

・平場部防水層に浮きがあり、押え金具廻りの劣化部から、防水層への水の浸入が見られます。

・立上り部防水層に劣化が著しく見られます。

・ドレン廻りに、土の堆積と防水層の劣化が著しく見られます。

下1

平場部(シート防水の押さえ金具)

下8

立上り部

下3

ドレン廻り

 

 

 

 

 

 

危険!! このまま劣化が進行すると・・・

■ 平場部の劣化により、クラックからの漏水、下層階への雨漏りが予想されます。

■ ドレン廻りの土の堆積で雨水が溜まり、クラックからの漏水、下層階への雨漏りが予想されます。

2015年12月25日 Mビル屋上等防水改修工事【築11年】(平成27年12月12~12月19日)

完成!!

DSCN2392

施工前

DSCN2461

施工完了後

 

 

12/16~12/19

<トップコート塗布作業>

遮熱性のトップコートを均一に塗布します。

DSCN2505

施工中

DSCN2506

施工中

 

12/12~12/16

<高圧洗浄作業>

施工面をケレンし、高圧洗浄作業にて汚れを除去します。

IMGP0356

施工前

DSCN2398

施工中

DSCN2403

施工後

 

 

 

<下地補修作業>

劣化箇所を剥離し、下地補修作業を施工します。

DSCN2410

施工後

DSCN2409

施工後

DSCN2408

施工後

 

 

 

<プライマー吹付け作業>

プライマーを均一に吹付けます。

DSCN2450

施工中

DSCN2452

施工後

DSCN2451

施工後

 

 

<防水材吹付け作業>

ジェット噴射スプレー(先端ノズル:特許)にて、防水材を吹付けます。

防水材等を吹付ける際、周囲へ飛散しないよう、常時風向風速を測定して細心の注意を払います。

DSCN2445

風向風力測定

DSCN2457

施工中

DSCN2459

施工後(屋上)

DSCN2501

施工後(4階屋根)

DSCN2503

施工後(1階エントランス屋根)

 

 

 

現地調査

■ 施工前・屋上

・平場全体の押さえコンクリート表面や目地に劣化が見られます。

・架台立上り入隅部にクラック及び白華現象が見られます。

・ドレン廻りにクラック及び堆積土が見られます。

⇒ クラックからの漏水、下層階への雨漏りが予測されます。

IMGP0362

平場

IMGP0342

架台立上り入隅部

IMGP0343

ドレン廻り

 

 

■ 施工前・4階屋根

・平場防水シート表面に汚れ及び劣化が見られます。

・ドレン廻りに堆積土が見られます。

⇒ 平場の劣化により、亀裂からの漏水、雨漏りの恐れがあります。

IMGP0370

平場

IMGP0371

平場

IMGP0367

ドレン廻り

 

 

■ 施工前・1階エントランス屋根

・ドレン廻りに土が堆積しています。また、入隅部の防水層に劣化が見られます。

⇒ 入隅部防水層の劣化により、漏水、雨漏りが発生している可能性があります。

IMGP0373

ドレン廻り

IMGP0376

入隅部

2015年12月10日 Aマンション屋上防水改修工事(平成27年11月26日~12月8日)【築12年】

工事完成!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

施工前

DSCN2363

施工後

                 

12/5~12/8

<防水材吹付け作業>

ジェット噴射スプレー(先端ノズル:特許)にて、防水材を吹付けます。

20151128142436

施工中

DSCN2348

施工後

             

<トップコート塗布作業>

遮熱性のトップコートを均一に塗布します。

DSCN2358

施工中

DSCN2361

施工後

DSCN2360

施工後

         

11/26~28

<高圧洗浄作業>

施工面をケレンし、高圧洗浄を施工し汚れを除去します。

DSCN2300

施工前

DSCN2303

施工中

DSCN2313

施工後

         

<下地補修作業>

劣化箇所を剥離し、下地補修を施工します。

DSCN2306

施工前

DSCN2335

施工後

DSCN2316

施工後

         

<プライマー吹付け作業>

プライマーを均一に吹付けます

20151128112109

作業中

20151128124610

施工後

             

現地調査

■ 施工前・平場

防水層目地全体にクラックが見られ、各所に雨水溜りが散見されます。

⇒ 防水層の継目の劣化により、クラックからの漏水、下層階への雨漏りが予測されます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平場

20150713110532

平場

IMGP0425

平場

         

■ 施工前・入隅部、天端部

【入隅部】目地にクラックが見られ、立上り部には劣化による浮きが見られます。

【天端部】目地にクラックが見られ、押さえ金具と防水層に隙間があります。

⇒ 防水層の劣化箇所や、防水層と押さえ金具の隙間から浸水し、下層階への雨漏りが予測されます。

20150713113051

入隅部

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天端部

             

■ 施工前・ドレン廻り

クラック、防水層の剥がれが見られます。

⇒ クラック、防水層の剥がれからの漏水、下層階への雨漏りが予測されます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドレン廻り

20150713110548

ドレン廻り

2015年11月12日 S邸屋上等防水改修工事(平成27年10月23日~10月31日)【築約18年】

工事完了!

DSCN2027

〔屋上〕 施工前

201510301556

〔屋上〕 施工後

                   
IMG_9750

〔2Fバルコニー〕 施工前

201510301458

〔2Fバルコニー〕 施工後

                   

現地調査

<施工前・屋上>

平場部防水材及び目地に、経年による劣化や水溜り跡が見られ、立上り入隅部には補修跡が散見されます。

補修跡からの漏水、下層階への雨漏りが予想されます。

IMG_3241

〔平場部〕

IMG_8074

〔平場部〕

IMG_7115

〔立上り入隅部〕

           

<施工前・2Fバルコニー>

平場部防水材、立上り部各所に補修跡が散見されます。

補修跡からの漏水、下層階への雨漏りが予想されます。

IMG_9750

〔平場部〕

IMG_9444

〔立上り入隅部〕

IMG_3674

〔立上り部〕

           

10/23~10/30

<高圧洗浄作業>

施工面をケレンし、高圧洗浄して汚れを除去します。

DSCN2027

〔屋上〕 施工前

DSCN2031

〔屋上〕 施工後

             
 
DSCN2029

〔2Fバルコニー〕 施工前

DSCN2037

施工中

DSCN2039

〔2Fバルコニー〕 施工後

         

<下地補修作業>

劣化箇所を剥離し、下地補修を施工します。

IMG_3969

〔2Fバルコニー・ドレン廻り〕 施工前

DSCN2043

〔2Fバルコニー・ドレン廻り〕 施工後

             

 

<プライマー塗布作業>

プライマーを均一に塗布します。

DSCN2046

施工中

DSCN2047

〔屋上〕 施工後

DSCN2057

〔2Fバルコニー〕 施工後

         

<風向風速測定・水分測定>

常時、風向風速を測定します。ジェット噴射にて防水材を吹付ける際、周囲へ飛散しないよう細心の注意を払います。

水分量を測定し、基準値以下であることを確認します。

DSCN2053

風向風速測定

DSCN2055

水分測定

             

<防水材吹付け作業>

ジェット噴射スプレー(吹付け先端ノズル:特許)を使用し、防水材を吹付けます。

DSCN2058

施工中

DSCN2062

〔屋上〕 施工後

DSCN2067

〔2Fバルコニー〕 施工後

         

<トップコート塗布作業>

遮熱性のトップコートを均一に塗布します。

DSCN2068

施工中

DSCN2070

〔屋上〕 施工後

DSCN2069

〔2Fバルコニー〕 施工後

         

2014年11月7日 現場報告ページを新設いたしました。

この度、ホリハマが行っている、屋上防水工事・大規模修繕工事などの現場情報をご報告する 現場報告ページを開設いたしました。 これより、日頃の現場情報を配信してまいります。

メールでのお問い合わせはこちら

PAGE TOP