F邸 屋上防水工事

 
DSC_0001small 
・築後15年の建物で屋上平場の出入隅に劣化で亀裂が生じた。

 ・JS工法で適正な充填作業が出来、立上がり部分の改修も同時に施工できた。

 

 

     ※この工事の主たる目的は・・・


  平場と立上がりとの境(出入隅)の亀裂をジェットスプレーにより充填することで、雨漏りをなくし躯体の劣化を防止すること。


 

施工前1

施工前2

高圧洗浄作業

プライマー塗付作業

防水剤吹付け作業

完了

メールでのお問い合わせはこちら

PAGE TOP