お知らせ・最新情報

2016年3月7日 神奈川県内Eマンション屋上防水改修工事【築約23年】(平成28年1月6日~2月29日)

 【築23年 鉄筋コンクリート造 地上3階建】

工事完成!!

IMGP0599

施工前

10_施工完了_DSCN2730

施工完了後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
DSCN2556

施工前

13_施工完了_DSCN2733

施工完了後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016/2/25~2/29

<プライマー塗布作業>

 プライマーを均一に塗布します。

01_プライマー塗布作業_DSCN2704

施工中

07_プライマー塗布作業_DSCN2728

施工中

 

 

 

 

 

 

 

 

<防水材吹付け作業>

 ジェット噴射スプレー(先端ノズル:特許)にて、防水材を吹付けます。

02_防水材吹付作業DSCN2706

施工中

03_防水材吹付完了_DSCN2718

施工後

 

 

 

 

 

 

 

<トップコート塗布作業>

 遮熱性のトップコートを均一に塗布します。

08_トップコート塗布作業_DSCN2727

施工中

 

 

⇒ 工事完成へ!

 

 

 

 

2016/1/6~1/25

<高圧洗浄作業>

 防水改修施工面をケレンし、高圧洗浄作業にて汚れを除去します。

DSCN2551

施工中

DSCN2554

施工後

 

 

 

 

 

 

 

 

<下地補修作業>

 劣化箇所を剥離し、下地補修作業を施工します。

脱気盤を設置し、コンクリート中の蒸気を拡散させ、塗膜のふくれを防止します。

01_下地補修_浮部切除モルタル打設_DSCN2647

施工後

02_下地補修_脱気盤_DSCN2649

施工後(脱気盤)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現地調査

【築23年 鉄筋コンクリート造地上3階建】

■ 平場部(平場部分、ドレン廻り)

・ 防水材等に劣化による浮きが見られます。

・ ひび割れによる欠損が見られ、躯体部へ水が浸入しています。

・ ドレン廻りに土が堆積し劣化が見られます。

02_DSCN2212

平場部

03_DSCN2213

ドレン廻り

 

 

 

 

 

 

■ 天端部・立上り部・手摺架台

・ 天端部に、経年による劣化が見られ、クラックが生じています。

・ 立上り部シーリングに、経年による劣化が見られます。

・ 手摺架台に、経年による劣化が見られる。

07_DSCN2231

天端部

08_DSCN2222

手摺架台

 

 

 

 

 

 

危険!! このまま劣化が進行すると・・・

■ 平場部・立上り部からの漏水、下層階への雨漏りが予測されます。

■ クラックからの漏水により躯体・鉄骨を腐食し躯体強度を下げ、建物の寿命が縮まります。

 

メールでのお問い合わせはこちら

PAGE TOP