あなたは・・・管理組合理事の皆様、賃貸オーナー様、建物(マンション)の屋上の現状をご存知ですか!?

渋谷区Sマンション:屋上平場部を住民のサロンスペースとして使用しているためメンテナンス施工 (約50㎡×3)築10年の屋上防水施工例

屋上防水工事 施工前の屋上の状況

  • 平場部を住民のコミュティの場所として使用しており、日常頻繁に歩行しているため、劣化を事前に防ぐことが必要とのこと。前倒し対策を施工する必要あり。
  • コンクリート打ちっぱなしの壁面に亀裂が生じ、躯体部への雨水の侵入の心配があり、対策の要因を強く感じられる。

ウレタン塗装着工法 クラック充填防水・ジェット噴射スプレー方式による施工

予測されるトラブル等

屋上防水工事 施工後の屋上の状況

屋上防水工事施工後の改善点

屋上平場部を、区分所有者のサロンスペースとして使用しているため、屋上のメンテナンス施工をした。

< 屋上防水工事 施工前・施工後 事例紹介一覧へ戻る

メールでのお問い合わせはこちら

PAGE TOP